スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盛岡駅周辺エリア、本宮エリア
※参加企画イベント /2011日(日)〜 31日(火)

盛岡駅周辺エリア



◎ミニ展示「岩手の装丁家たち」 7日(土)~ 30日(月)
▶岩手県立図書館 ■盛岡駅西通1-7-1
いわて県民情報交流センター・アイーナ内 岩手県立図書館3階ミニ展示コーナー
019-606-1730 ●9:00~20:00/28日(土)は休館日
県立図書館所蔵資料の中から、岩手県ゆかりの画家・デザイナーが装丁を手がけた本を一堂に集めました(栗木幸次郎、高橋忠彌、前川直、村上善男、深沢紅子、深沢省三、工藤強勝、及川利春、荒田秀也、名久井直子など80冊程度を予定)。本を「読んで」だけでなく、「見て」楽しんでみませんか。 http://www.library.pref.iwate.jp/

◎読書朝食会 28日(土) 参加してみよう
▶会場/J-BANG(盛岡駅前JARANJARAN5階) 
●9:00~12:00 主催/Reading-Labいわて 
詳細・参加申し込みはこちらまで→ http://ameblo.jp/realab-i/ 090-7068-4324
読み終えた本の中から、ぜひともオススメしたい!という本をお持ちいただき、お互いに紹介する読書会です。朝時間を有効活用し本を通じたコミュニケーションで人生をより豊かにすることを目指しています。




本宮エリア



◎平成22年新収蔵資料展 4月8日(金)〜 6月5日(日)
▶盛岡市先人記念館 2階企画展示コーナー ■本宮字蛇屋敷2-2
●9:00〜17:00/月曜定休(祝祭日の際は、翌平日)+ 最終火曜日
※臨時休館日 5/17〜5/22
『てくり』でも特集された福田隆(1917~1991)のご遺族より寄贈された図書や、山田美妙が編集を手がけた日本初の商業文芸雑誌『都の花』など、平成22年に購入、寄贈等により新たに当館にて所蔵した資料の企画展。その他に、金田一京助が初恋の相手へ贈った本、イギリス女流画家エリザベス・キースの風刺画集、明治大正時代の華やかな大衆文化を今に伝える雑誌『文芸倶楽部』といった珍しい本も公開。

◎これも本です ーブック・アートを愉しむー 4月23日(土)~ 6月26日(日)
▶岩手県立美術館内ライブラリー ■本宮字松幅12-3 019-658-1711
●9:30~18:00 
本は装丁のデザインで印象が違うもの。本にも衣装。形や大きさなど、本を見た目で楽しんじゃいましょう。素敵な装丁の本や豆本などをご紹介します。

3日(火・祝)・8日(日)「手作り豆本講座」
●10:00~12:00/折り紙で豆本 ●14:00~16:00/簡単製本で豆本

5日(木・祝)アートデオヤコ・子どもの日スペシャル「 Viva!アソビバ☆」
(スタジオで「ふしぎ???からくり絵本作り」を開催)

◎お酒のいろんな本 6日(金)〜 8日(日)
▶吟の酒 きぶね ■本宮1-7-22 019-681-4330 ●10:00〜19:00/水曜定休
十数年前から集めたお酒の雑誌を中心に展示します。懐かしいラベルや、若い頃の蔵元さんの写真に出会えるかも。


※主催者の都合により内容等が変更となる場合があります。
事前にサイトなどで確認してください。



スポンサーサイト
【義援金のご報告】(6月16日)

遅くなりましたが、モリブロの売上の一部と、皆様からお預かりした募金などを、 「バイオディーゼルアドベンチャー」さんの活動支援金として募金させていただきました。

この方々は、震災直後からバイオディーゼルカーを使って被災地への物資供給などを続けています。小さな集落や避難所各所の要望を聞きながら、その時期に必要なモノやコトを必要に応じて届けています。「tenote」の作家さんである山本実紀さんから教えていただいた活動です。

直接被災地に届く活動の手助けになるかと思いますので、ご了承ください。

<義援金>
モリブロ本の売上 6,700円
一箱古本市でお預かりした義援金 7,840円
モリブロ募金箱 1,769円
秋田男鹿、天野さんよりのご寄付 2,000円

合計 18,309円です。
【沢山のご来場、ありがとうございました】

5月15日(日)11:00 ~ 16:00/桜山商店街かいわい・桜山神社境内

Categories
twitter
Recent Entries

総記事数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。