スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その他のエリア
※参加企画イベント /2011日(日)〜 31日(火)

◎とりのなん子さんちの本棚 1日(日)~ 31日(火)
▶さわや書店上盛岡店 ■北山1-9-30 019-652-2007 ●9:00~21:00
「とりぱん」の作者で盛岡在住のマンガ家・とりのなん子さんの本棚を再現します。複製原画やサイン色紙展示の他にファンが嬉しいお楽しみ企画もあるかも!

◎ダニーハ「5月の本箱」 1日(日)~ 30日(月)
▶ダニーハ ■青山4-45-5 019-643-6412
●月火木 8:30~22:00、金土 12:00~24:00、日祝 11:00~22:00/水曜定休
ダニーハで毎月行っている「今月の本箱」シリーズ。5月は「小玉さんの本箱」を展示しています。ちなみに、6月は「田村さんの本箱」です。

◎広報コレクション 9日(月)~ 31日(火)
▶raum  ■大館町19-6 019-681-2678 
●11:01~19:00/5/26〜29は休み/木曜定休
岩手県34市町村、全ての広報を一堂に見る事ができる!県内産の飲み物を味わいながら各地の広報を読んで一休みしよう。ベアレンもあるよ。http://blog.livedoor.jp/raum1101

◎ラ・ボンボニエールのBOOK BOOK CAFE 14日(土)~ 15日(日)
▶ラ・ボンボニエール ■前九年2-2-2 019-646-4288 ●11:00~19:00
人気の料理創作ユニットGOMA(ゴマ)の本を特集。カラフルなGOMAのクッキングアート、雑貨は大人も楽しめる発見がいっぱい。本に登場した手づくり雑貨やGOMAからのメッセージもご紹介。小さなカフェスペースでクスミティの試飲もできます。イベントの詳しい内容・スケジュールはHP、ブログにてhttp://labonbo.com/

GOMA(ゴマ)さんの展示のみ、31日(火)まで延長になりました。

◎はるのはたけでえほんはいかが? 28日(土)〜 29日(日) 参加してみよう
▶mi cafe (ミカフェ) ■黒川4-3 松本りんご園内 019-696-2531
●11:00〜17:00 絵本の読み聞かせは、11時と14時の2回
樹齢80年の大きなりんごの木がある畑で楽しんでください。◎「りんごの本棚」…りんごの木の下で、りんご箱に入った絵本がたくさん。寝転がって読むのも良い気持ち。◎「絵本の読み聞かせ」…りんごやはたけ、自然をテーマにした絵本を読みます。(どちらも雨天の場合は、mi cafe店内にて)


※主催者の都合により内容等が変更となる場合があります。
事前にサイトなどで確認してください。



盛岡駅周辺エリア、本宮エリア
※参加企画イベント /2011日(日)〜 31日(火)

盛岡駅周辺エリア



◎ミニ展示「岩手の装丁家たち」 7日(土)~ 30日(月)
▶岩手県立図書館 ■盛岡駅西通1-7-1
いわて県民情報交流センター・アイーナ内 岩手県立図書館3階ミニ展示コーナー
019-606-1730 ●9:00~20:00/28日(土)は休館日
県立図書館所蔵資料の中から、岩手県ゆかりの画家・デザイナーが装丁を手がけた本を一堂に集めました(栗木幸次郎、高橋忠彌、前川直、村上善男、深沢紅子、深沢省三、工藤強勝、及川利春、荒田秀也、名久井直子など80冊程度を予定)。本を「読んで」だけでなく、「見て」楽しんでみませんか。 http://www.library.pref.iwate.jp/

◎読書朝食会 28日(土) 参加してみよう
▶会場/J-BANG(盛岡駅前JARANJARAN5階) 
●9:00~12:00 主催/Reading-Labいわて 
詳細・参加申し込みはこちらまで→ http://ameblo.jp/realab-i/ 090-7068-4324
読み終えた本の中から、ぜひともオススメしたい!という本をお持ちいただき、お互いに紹介する読書会です。朝時間を有効活用し本を通じたコミュニケーションで人生をより豊かにすることを目指しています。




本宮エリア



◎平成22年新収蔵資料展 4月8日(金)〜 6月5日(日)
▶盛岡市先人記念館 2階企画展示コーナー ■本宮字蛇屋敷2-2
●9:00〜17:00/月曜定休(祝祭日の際は、翌平日)+ 最終火曜日
※臨時休館日 5/17〜5/22
『てくり』でも特集された福田隆(1917~1991)のご遺族より寄贈された図書や、山田美妙が編集を手がけた日本初の商業文芸雑誌『都の花』など、平成22年に購入、寄贈等により新たに当館にて所蔵した資料の企画展。その他に、金田一京助が初恋の相手へ贈った本、イギリス女流画家エリザベス・キースの風刺画集、明治大正時代の華やかな大衆文化を今に伝える雑誌『文芸倶楽部』といった珍しい本も公開。

◎これも本です ーブック・アートを愉しむー 4月23日(土)~ 6月26日(日)
▶岩手県立美術館内ライブラリー ■本宮字松幅12-3 019-658-1711
●9:30~18:00 
本は装丁のデザインで印象が違うもの。本にも衣装。形や大きさなど、本を見た目で楽しんじゃいましょう。素敵な装丁の本や豆本などをご紹介します。

3日(火・祝)・8日(日)「手作り豆本講座」
●10:00~12:00/折り紙で豆本 ●14:00~16:00/簡単製本で豆本

5日(木・祝)アートデオヤコ・子どもの日スペシャル「 Viva!アソビバ☆」
(スタジオで「ふしぎ???からくり絵本作り」を開催)

◎お酒のいろんな本 6日(金)〜 8日(日)
▶吟の酒 きぶね ■本宮1-7-22 019-681-4330 ●10:00〜19:00/水曜定休
十数年前から集めたお酒の雑誌を中心に展示します。懐かしいラベルや、若い頃の蔵元さんの写真に出会えるかも。


※主催者の都合により内容等が変更となる場合があります。
事前にサイトなどで確認してください。



紺屋町エリア
※参加企画イベント /2011日(日)〜 31日(火)

◎東北ブックコンテナ 1日(日)~ 18日(水)
●10:30~19:30/木曜定休 ※14日は17:00まで、18日は16:00まで
岩手を皮切りに、本と各地の逸品をつめこんだコンテナが仙台、福島、秋田を旅します。火星の庭(仙台)、oraho(会津)、まど枠(秋田)、てくり(盛岡)のスタッフが連携プレーでお届けします。主催/東北ブックコンテナ実行委員会
http://book-tohoku.blogspot.com/


◎読書のおとも〜まとう社展 20日(金)~ 22日(日)
●10:30~19:30/木曜定休
読書アイテムの販売(バッグと膝掛けセット、ブックカバーとアイマスクセット、うさぎクッションなど)。主催/まとう社(米澤真由美・久慈麻子) 
22日(日)「布ばりノートとぼんぼんゴム作り」 参加してみよう
詳細はブログ「ひめくり日記」にて 

◎あそびのびじゅつ特別編「本」おとなの部 29日(日) 参加してみよう
11:00~13:00   14:30~16:30
14・15日に公会堂メインイベントで行う『あそびのびじゅつ特別編「本」』の大人版。本を素材に遊びます。定員>各回6名、参加費>1,000円 お申込み・問い合わせはひめくりまで
主宰/prop代表・那須賢輔


▶shop+spaceひめくり ■紺屋町4-8 019-681-7475
http://himekurimorioka.blog76.fc2.com/

◎お菓子なブックイベント 1日(日)〜 31日(火)
▶ラトリエ ルートブルーエ ■紺屋町3-7 019-681-2557
●12:00〜18:00/日・月曜定休
スイーツ関連の書棚を作ります(閲覧のみ)。本、文字モチーフのクッキーを販売します。 http://route-bleue.ocnk.net/

◎本を片手にレストラン 11日(水)~ 15日(日) 
▶Studio Due Mani(イタリア料理 ドゥエ マーニ) ■紺屋町7-16
019-681-7520 
●12:00~14:00(L.O.)、18:30~21:30(L.O.)/期間中は休まず営業
本を読みながら、街を歩きながら食べられるイタリアンサンドイッチ「パニーノ」を take out!ランチ・ディナーとも通常メニューに加えて、本の中に出てくる料理を一品ご用意します。http://duemani.main.jp

◎【紺屋町界隈】ぐるっと!スタンプラリー 14日(土)〜 15日(日)
公会堂前モリブロ受付、ござ九、東家にて用紙配布します! 参加してみよう
●10:00~16:00 問合せ/019-622-7129(ござ九・森九商店)
紺屋町界隈に点在するお店をまわってスタンプを集めながら、楽しく街歩き!消しゴムはんこは紙町銅版画工房の岩渕さん製作のオリジナルのもの。
全部集めた方には粗品進呈。 → スタンプ10個あつめると粗品進呈。全部コンプリートすると、豪華景品が抽選で当たります!(5/7 訂正)
主催/紺屋町界隈スタンプラリー実行委員会

※更に詳しい情報を「ぐるっと! スタンプラリー 詳報」にまとめました。(5月8日)


※主催者の都合により内容等が変更となる場合があります。
事前にサイトなどで確認してください。


【義援金のご報告】(6月16日)

遅くなりましたが、モリブロの売上の一部と、皆様からお預かりした募金などを、 「バイオディーゼルアドベンチャー」さんの活動支援金として募金させていただきました。

この方々は、震災直後からバイオディーゼルカーを使って被災地への物資供給などを続けています。小さな集落や避難所各所の要望を聞きながら、その時期に必要なモノやコトを必要に応じて届けています。「tenote」の作家さんである山本実紀さんから教えていただいた活動です。

直接被災地に届く活動の手助けになるかと思いますので、ご了承ください。

<義援金>
モリブロ本の売上 6,700円
一箱古本市でお預かりした義援金 7,840円
モリブロ募金箱 1,769円
秋田男鹿、天野さんよりのご寄付 2,000円

合計 18,309円です。
【沢山のご来場、ありがとうございました】

5月15日(日)11:00 ~ 16:00/桜山商店街かいわい・桜山神社境内

Categories
twitter
Recent Entries

総記事数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。